2006年07月06日

クチコミサービス 面白そうなものをピックアップ

ブログのPV数が1年前に比べて数倍になるほど、最近はブログ閲覧者が増えてきている。実際に私のこのブログでも、立ち上げて2、3日でUUが100人を軽く超えてしまった。1年前なら10人もいかなかったのに。

そこで、ちょっと気になって検索してみたら、また最近クチコミに関する新しいサービスがポツポツできつつある。


株式会社サイバー・バズ

Blog による口コミマーケティング支援「CyberBuzz」、ギャガ作品でテスト運用開始

著名人や人気ブロガーに、新商品や新サービスを実際に使ってもらい、インフルエンサーとして率直な意見をブログに書いてもらう。私も2、3年前に同じようなことをよくやってました。

サイバー・バズ、ブログパーツの広がりを測定するサービス「BuzzTrack」

映画公開に合わせて、ブログパーツを配布し、強力なインフルエンサーやクチコミ経路を把握するという。誰もが考え付くサービスだけれど、やっちゃうところがすばらしいね。

サイバー・バズ、Blog パーツの広がりや口コミの可視化を行う「BuzzTrack」を開始

映画試写会に女子大生を無料招待し、率直な感想をブログで紹介してもらう。配給会社はGAGAです。世の中せまいです。


BloMotion

モバイルファクトリー、Blog で口コミを作り出す「BloMotion」を提供

特定の企業からの情報をブログに記載すると報酬がもらえちゃいます。


@cosme

@cosme、「クチコミ検索」システムを稼働(日経情報ストラテジー)

これまでに蓄積された400万件のクチコミ情報を、全文検索できるようにした。実際に見てみると、そのクチコミの情報の濃さに圧倒されちゃいます。


kizasi.jp

ブログから流行の兆しをいち早くつかむ「kizasi.jp」--キャンペーンの効果測定にも

kizasiは結構好きで使ってます。

CAC、ブログクチコミの量質変化をグラフと表で把握できる「ブログクチコミサーチ」を販売

企業向けもあります。


ブログを活用することで、ある程度意図的に、ある程度戦略的に、話題や流行りをつくりだせる時代になっています。企業のマーケティング活動も、ある部分ではこういう方向にシフトしていくんでしょうねえー

とりあえず終電がせまってきてますので、このへんで。。。
 
【関連する記事】
posted by chaos at 00:07| Comment(0) | TrackBack(2) | バイラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

GMの早期退職に35,000人

6月27日のワールドビジネスサテライトで、GMの早期退職に35,000人が応募したらしい。計画より2年前倒しで実現。経営再建に向けて着実に進んでいるようです。

ネットでもニュースになってます。

米GM、予想上回る3万5000人が早期退職制度に応募


アメリカ経済は立ち直れますかねー




YouTubeキラー?

YouTubeキラー? 報酬がもらえるコンテンツ投稿サイト

PV数に応じた広告収入の一部を、コンテンツ投稿者に支払うサイトが紹介されていた。作者に作品の対価を支払うという理念は正しい部分もあるけど、たぶんこのサービスはこけると思う。仕組みもうまくできているけれど、一番肝心なユーザーの動機がよろしくなく、コンテンツもある程度いいものが集まる可能性もあるけれど、売上が追いつくかというところが疑問。そしてその動機が全体に影響して、イマイチに終わりそうな感があります。このやり方でもうまくいく方法はいくつか考えられるけど、時代の流れとユーザーのニーズをとらえきれてないと思います。

YouTubeが同じように報酬を支払うようになったりしないかな。。それはやらないか・・・
 
eefoof.com
 
posted by chaos at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンパに便利?

今朝のITmedia Newsに「ケータイSNSがブレイクしない理由」という記事が掲載されていた。

Myspaceのトレンド?に乗って、モバイルSNSが多数登場してきている。
しかし、携帯の機能的な限界がブレイクしない理由になってるんじゃないの?と書かれてある。
そこで、外出先で携帯からSNSサイトへログインすると、近くにいるユーザーの位置をピンポイントで特定できるサービスがあれば、ナンパに役立って携帯SNSを利用する理由が与えられるという。

というお話しから考えると、出会いとかナンパとかは日本ではネガティブにとらえられがちだけれど、前向きに良い出会いをできるサービスとしてはあったらいいと思う。

形は違うけれど携帯でのユーザー同士のつながりというところで、ボーダフォンも以前、新サービスを発表している。

「2006年度は正念場」--ボーダフォン、新サービスを一挙に披露

そして4月から、ニンテンドーDSと同じように近くにいる人とBluetoothを使って友人とチャットやゲームをするサービスを開始。

ちかチャット
ちかゲーム スペシャルサイト


ドコモもプッシュトークを昨年開始してましたね
プッシュトークとは?

でも、この2つは友人や電話に登録されている人を対象としている。

そういう意味では、まったく知らない人と出会えるNOKIAのこんなサービスが日本であったら使ってみたい。

出会いを実現するソフト
ノキア・センサー

これがあれば日本の少子化問題が多少なりとも改善されるかもしれません。。。
 
posted by chaos at 11:53| Comment(0) | TrackBack(5) | すぐやりたいネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドウェイズ世界初!ペイパーコールサービスとポッドキャスト番組の連携を開始

アドウェイズ世界初!!!
話しには聞いてましたが、やっと始まりました。

アドウェイズ世界初!ペイパーコールサービスとポッドキャスト番組の連携を開始 

着信課金型広告(ペイパーコールサービス)を掲載したポッドキャスト番組の配信です。
どこまで広がるか楽しみですw
 
posted by chaos at 01:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 新サービス・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ヒデキ カンレキ!

ちょっと古いけど、久しぶりに見かけたのでついつい貼ってみた。



サイドに半永久的に貼っちゃおうかと思ったけれど、ヒデキの還暦まであと10年ぐらいあるので、エントリーレベルにしておきました。

しかし、ここまで愛される”ヒデキ”ってすばらしい。

おっと、そういえば1年ぐらい前に渋谷道玄坂の喫茶店で、となりにヒデキが座ってきて、どこかの女性と楽しそうに話していました。ヒデキが退院した後ぐらいです。ブルージンに日焼けした顔で、とてもあと10年でカンレキになるなんて信じられないぐらい若かった。

約10年後、カンレキになる瞬間に、このヒデキカンレキ!ティッカーにカンレキのヒデキが登場してくれることを祈ってます! 
posted by chaos at 01:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

Last.fm 日本進出!

“俺ラジオ”作れる「Last.fm」が日本進出

以前から話題になっていた「Last.fm」(ラストエフエム)が、エキサイトを通じて日本に進出。英語版は前から使えたけれど、日本版が7月中旬に公開されます。

last_fm.jpg
Last.fm

特徴は、

・楽曲再生リストを中心にSNSで友達とつながったり
・自分の音楽の趣味に近い楽曲が自動的に表示されることで、新しい楽曲に出会う
・ラジオのように連続再生もでき、他のユーザーの再生リストとミックスして再生
・ユーザーによるチャート(ランキング)表示で、いまの流行りの楽曲がわかる。

フルコーラス再生できる曲は、世界1万レーベルの50〜100万曲!!
それ以外の楽曲は、30秒間だけです。

エキサイトが日本のレーベルに対して交渉するとのことだけど、間違いなく抵抗にあうだろうねえ。でもmixiミュージックに比べて、志向性がはっきりしているので非常に面白い。この会社の責任者も話しているけれど、そのうちラジオにとってかわるサービスになりそうですねえ。

Last.fm初期の2005年2月のチャートで上位100位に入っているアーティストのほとんどが、現在のチャートでも100位以内に入ってます。

ロングテールの部分もあるけれど、賢いレーベルなら、いの一番に無料配信を許可するだろうねえ。
 
posted by chaos at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | すぐやりたいネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

PiXPO × Naymz

Youtubeでも良いけれど、別のネットワークの広げ方として、こんなのもどうかと。

放送局になれるPiXPOと、
自分の名前が検索されたときのプロフィールを作られるNaymz

PiXPOは、ボタンを1つ押すだけ。これだけで、タグやRSSなどの機能を備えた自分のビデオ(メディア)ポータルが出来るらしい。

そしてNaymzは、自分の名前が検索されたときに表示されるプロフィールページを作ることができること+SNSとかブログとか写真とかブックマークとか、いろいろ組み込める。


PiXPO → Naymz もしくは Naymz → PiXPO 見たいな感じで、
質の違うサービスをミックスさせてネットワークを広げていく。
ってのを時間があるときに試してみよう(投げっぱなしですみません。。)

PiXPO

PiXPO詳細はこちら→Web 2.0の挑戦者:だれもが「放送局」になれるPixPO

Naymz

Naymz詳細はこちら→名前サーチ
 
posted by chaos at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新サービス・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleダークファイバー購入

Googleのダークファイバー購入をめぐる「謎」

とうとう来たかーって感じの話題。

darth-vader-costume.jpg

IPv6で、モバイルにも自宅の扉にも、はいているパンツにもIPが振り分けられて、その全てがネットワーク化される時代が近づいてきました。

もし自宅に携帯を忘れて外出しても、パンツのセンサーがブルブルふるえて携帯を忘れたことをお知らせしてくれる未来が、もうすぐあなたのところへやってきます。

数年後には、マイノリティ・リポートのトム・クルーズのように、どこへ行ってもGoogleの広告に追いかけられてしまう世界がやってきて、

そして5年後には「人の心を読むコンピュータ、間もなく登場?」のように、人の心を読むコンピュータが普及し、忘れた携帯を取りに自宅へ戻ったら、自宅の扉が「お帰りなさいませ、ご主人様。今日はお早いですね」なんて話しかけてきて、携帯を手にした途端、自宅にいることを察知した上司から着信があり「また遅刻か!?」なんて言われて、「いま話してるのは自宅の扉です」なんてごまかさないといけない時代が近づいてきています。
 
 
posted by chaos at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業ウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

中国で人気のウェブブラウザ「Maxthon」

Google、Yahoo、Microsoftなどの米国企業が、中国政府の意向に従って多数のウェブサイトへのアクセスを遮断しているが、その規制をクリアするブラウザが大人気らしい。

「Maxthon」というこのブラウザは、ウェブプロキシを介してトラフィックを処理し、政府の情報規制を迂回することができる。つまり、規制をクリアしてしまう。

機能的には以下のようなもの。

・ポップアップを含むすべのウェブ広告をフィルタリング
・多数の「スキン」によりハイレベルのカスタマイズが可能
・タブブラウジング機能
・RSSフィード検出機能およびリーダー機能
・リモートファイルアクセス機能
・デフォルト検索機能は中国内ではBaidu

現時点でサイトを確認したら、60,346,157 downloads されていた。
中国では爆発的な人気を呼んでいるらしい。

でも作っているのは北京の企業。中国政府の規制が間違いなく入るだろうなあー

Maxthon International Limited

 
posted by chaos at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。