2006年07月05日

GMの早期退職に35,000人

6月27日のワールドビジネスサテライトで、GMの早期退職に35,000人が応募したらしい。計画より2年前倒しで実現。経営再建に向けて着実に進んでいるようです。

ネットでもニュースになってます。

米GM、予想上回る3万5000人が早期退職制度に応募


アメリカ経済は立ち直れますかねー




2006年06月27日

CBSドキュメント

What's Good For America・・・

1世紀に渡ったGMも、今は経営不振に落ちいり、赤字はなんと100億$!!!

医療費や社員の福利厚生費が足かせになっているらしい。そして一番の大きな負担は人件費で、車を作れば作るほど損失がでるらしい。年金も毎月50万$。

肥大化の対策として、08年までのリストラ計画で従業員の9%にあたる3万人を削減するとのこと。

手厚い待遇と保障でやっていけたすばらしい時代も、時代の変化に合わせて変わりつつあります。そしてBRICsの台等。

そしてピーター・バラカンの締めの言葉、「アメリカ型資本主義がどこまで今後通用するのか、わからないですね」

日本のアメリカの真似だけでなく、独自の考えてやっていかないと取り残されてしまいそうです。
 




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。